少しでも美容に興味を持った女性なら、プラセンタという成分に聞き覚えがあるかと思います。

美容成分で聞かれるプラセンタは主に哺乳類の胎盤から抽出されるエキスで、アミノ酸やたんぱく質、さらにビタミンやミネラルなどを豊富に含むことから質の高いエイジングケアができることで注目を集めました。

そんなプラセンタには様々な効果が期待できます。
代謝を高め美しい肌を作ったり健康を維持するのに役立つことはもちろん、自律神経やホルモンバランスの調整、抗アレルギー・抗炎症作用、そして美肌の大敵である活性酸素の除去を促してくれる働きがあります。

プラセンタを摂取する方法はいくつか存在します。
医療機関で行うことができ、即効性が期待できるプラセンタ注射や、焼肉屋さんで取り扱っている豚の胎盤であるコブクロなどを食べることによってプラセンタを摂取することができます。
しかしどちらも継続的に摂り続けるのが難しいのがデメリットです。それを解消してくれる摂取方法がプラセンタのサプリです。

今ではとても人気の美容成分であるプラセンタは多くの会社から様々なサプリに加工され販売されています。
あまりに種類が多くどれがいいものかわからないという場合には、次のことに注目して選ぶとよいでしょう。

まずプラセンタの原料に注目してみましょう。
主な原料としてあげられるのが馬や豚、そして羊の胎盤となっていますが、その中でも馬、特にサラブレッドのプラセンタは厳しい飼育管理のもとで育てられ、安全で品質の高いものとされています。
また最もよく見られる豚プラセンタも、指定病原体を持っていないことが証明されているSPF豚か厳格な基準で品質管理をしているデンマーク産の豚を原料としているものなら高い品質が期待できます。

その他にも植物性プラセンタを原料としたサプリも時々見かけます。
伝染病の心配がほとんど無い植物を原料としていますので、安全性が高いことが特徴ですが、動物性プラセンタに含まれている成長因子を持たないため、効果では劣ってしまいます。

このように原料に注目するだけである程度プラセンタサプリの品質を見極めることは可能です。
高い効果を期待したいなら馬由来のもの、毎日とり続けたいのでお手頃価格のものを求めるなら豚由来のもの、そして安全性を重視するなら植物由来のプラセンタを選ぶのが良いでしょう。