私は、先月、オンラインで出来る出張買取で、私の部屋にたくさんたまった大量の漫画、本、雑誌を買い取ってもらいました。
理由は、私の部屋に漫画、本、雑誌などが大量に溜まりすぎて、本棚が全部埋まってしまい、仕方なく地面に書物を積み上げることを部屋のあらゆる場所にしていたら、部屋に歩く場所がほとんどなくなってしまい、とても不便だったからです。

 

そこで、どうやって部屋の書籍類を処分するのが良いかをネットで調べたところ出張買取が最もやりやすいと書いてあったので実践してみました。次に、どこの買取会社が良いかをネットで調べたところ、買取をできないような汚れがあったり、古すぎたりするような書籍類でも、返品されずに業者に頼んで処分してくれるというオンラインで予約できる出張買取を選びました。
もちいろん査定は無料です。買取取り扱い商品として、本、漫画、CD、DVD、Blu-ray、ゲームソフト、ゲーム機本体、スマートフォン、カメラ、おもちゃなどがあり、買取対象外商品としては、洋服、服飾雑貨、デジタル家電、車、中古車、トラック、事故車等の乗り物系、不正品、在庫量の多い商品などがあります。

 

私は、まずスマートフォンから、自分の名前、住所、私に買取金額を振り込むための私の銀行口座などを買取サービスに登録しました。次に、私は一日一箱段ボールに書籍類を詰めることをノルマとし、詰めた段ボールが4つ溜まったら、スマートフォンから出張買取の方が引き取りに来る日を指定し、業者さんが来たら書籍類を詰めた段ボール4つを渡すという作業を5回繰り返し、段ボール20箱分の私の部屋の書籍類を処分しました。
買取の結果は、段ボール20箱で約5万円くらいになりました。
私は、部屋の大量の本を処分することが目的であり、買取金額は全然期待していなかったのですが、5万円という多額の臨時収入を得られて大変満足しています。また、書籍類が溜まったら、オンラインから出張買取サービスを利用したいです。