プラセンタと言えば馬や豚のプラセンタが有名です。

その中でも馬プラセンタは美容と健康に良いというアミノ酸を豊富に含んでいるという事からサプリメントでも人気です。では、海洋性プラセンタというものがあるのをご存知でしょうか。マリンプラセンタなどとも呼ばれています。

この海洋性プラセンタの原料となるのは魚です。

プラセンタとは胎盤のことなのですが、魚の場合この胎盤と呼ばれる部分はありません。マリンプラセンタ、海洋性プラセンタと呼ばれている部分は実は魚の卵巣膜です。

プラセンタは胎盤の事なので本当は海洋性プラセンタもマリンプラセンタもプラセンタでは無いことになります。

胎盤と似たような成分構成となっているためプラセンタと呼ばれるようになったとされています。

卵巣膜に含まれる栄養素が胎盤のように栄養豊富なのですね。
アミノ酸が多く必須アミノ酸と呼ばれるものすべてを含んでいるのが特徴です。

アミノ酸は、お肌をきれい維持するために欠かせない成分です。

馬プラセンタや豚プラセンタと全く同じような働きはできないのですが、美肌効果が期待できる事は確かで、海洋性プラセンタエキスと記載されている化粧品を使えば、肌に沢山の栄養分を届けることができます。

動物性のプラセンタがお肌に合わないという場合、海洋性プラセンタを配合している化粧品を選択するという方法もあります。

また、動物性のプラセンタはニオイが気になるという声も多いです。そのため臭いが苦手という人も海洋性プラセンタを選択するケースがあります。マリンプラセンタ原液の場合、プラセンタの原液なので、濃度が高く色々な使い方が可能です。

いつも使用している化粧水に混ぜるのも良し、そのまま美容液として使うのも良し、お肌のコンディションを整えてくれます。美容液をしっかり染みこませてコットンパックに使用しても良いですね。

動物性プラセンタの方が、エイジング効果は高いとされていますので、幅広い効果を期待して動物性プラセンタを選ぶ人も多いかと思いますが、動物性はその分副作用としてアレルギー反応などにより皮膚炎などの事例も確認されています。

海洋性プラセンタのほうが体に優しく綺麗になれる理想のプラセンタなのかもしれませんね。

PR:住宅リフォーム総合情報/工務店向け集客ノウハウ/女性向けエステ.com/JALカード/貯蓄/英語上達の秘訣/生命保険の口コミ.COM/マッサージのリアル口コミ.com/健康マニアによる無病ライフ/お家の見直ししま専科